2Wayプライス

外国為替証拠金取引をするときに欠かせないのが、2Wayプライスでのレート表示です。2Wayプライスとは、投資家が注文を出す際に、業者が売り(Bid) と買い (Ask) の両方のレートを同時に公開することです。2Wayプライスで売買注文を出す場合、取引レートはドル/円の場合、「110.00-110.05」などという形式で表示されます。これらの数字のうち、安いほうは投資家にとっての売値、高いほうは投資家にとっての買値を示しています。この売り(Bid)と買い(Ask)の差額のことをスプレッドと呼びます。ドル/円が「110・00-110.05」の場合、スプレッドは5銭ということになります。