レバレッジ効果

外国為替証拠金取引によって得られる利益は、大きく分けて2つあります。1つ目は、なんといっても為替差益です。レバレッジ効果を効かせることで、少ない資金で大きな差益が得られるのが、外国為替証拠金取引の最大の魅力といえます。そして、もう1つがスワップポイント(スワップ金利)と呼ばれるものです。外貨預金や外貨MMFでいうところの金利収入にあたりますが、このスワップポイントがしっかりしていれば、為替が急激な円高になっても為替差損による損失を食い止めることができます。つまり、リスクが大きいといわれる外国為替証拠金取引において、このスワップポイントを賢く運用すれば、安定的な利益を得ることも不可能ではないのです。以下ではこの外国為替証拠金取引における2つの大きなポイントであるレバレッジ効果とスワップポイントについて解説します。

レバレッジ効果

 証拠金を担保として投資金額以上の大きな金額の取引を可能にするもので、少ない証拠金でその数倍~数十倍の外国為替を取引可能にします。

Ex)証拠金=1万円 レバレッジ=100倍の場合

1万円のお金で、100万円分の取引が可能です。

  • 1万米ドル買い  1万米ドル=100万円 預けたお金は100万円 これはレバレッジ 1倍
  • 2万米ドル買い  2万米ドル=200万円 預けたお金は100万円、これはレバレッジ 2倍
  • 5万米ドル買い  5万米ドル=500万円 預けたお金は500万円 これはレバレッジ 5倍
  • 10万米ドル買い 10万米ドル=1000万円 預けたお金は100万円 これはレバレッジ10倍

レバレッジが高くなるとそれだけ、損も利益も大きく出易くなります。例えば以下のようになります。

  • 上記のレバレッジ 1倍で1円円高 ⇒  1万円の損
  • 上記のレバレッジ 2倍で1円円高 ⇒  2万円の損
  • 上記のレバレッジ 5倍で1円円高 ⇒  5万円の損
  • 上記のレバレッジ 10倍で1円円高 ⇒  10万円の損

これから、外国為替証拠金取引を始める方は、このリスクとリターンの関係をしっかりと頭に入れておいて下さい。

*レバレッジが大きいと、大きな取引が出来るため、小さな値動きでも大きな損益が発生することになります。過度にレバレッジを行うと、損失を出した時、大損をすることになってしまいます。このように、レバレッジは「諸刃の剣」となる可能性を秘めています。

外国為替保証金取引は、外貨預金や外貨MMFなど、その他の外貨建て金融商品と異なり、実際に取引する金額(総約定代金)よりもずっと少ない投下資金(保証金)だけで売買をすることができます。また、このような取引のことを「“レバレッジ”の効いた取引」、と表現することがよくあります。外国為替保証金取引と、その他の外貨建て金融商品との最も大きな違いは、この“レバレッジ”の大小にあると言っても過言ではないでしょう。

それでは、どうしてこのように少ない投下資金で大きな額の取引ができるのでしょうか?また“レバレッジ”とはどういうことをいうのでしょうか?

“レバレッジ”とは、直訳すると「てこの力」という意味になります。転じて、経済用語として「借りたお金を元本に(その借りた額以上の)投機的な取引をする」という意味で用いられます。さらに転じて(借りたお金かどうかにかかわらず)「元本に対する投機的取引金額の倍率」を表わす言葉としてもよく用いられています。外国為替(保証金)取引の世界では、“レバレッジ”という単語を主にこちらの意味で用いています。

外国為替保証金取引では、“レバレッジ”という用語はそれこそ頻繁に用いられています。それは、この取引が「保証金取引」、つまり取引口座内へと入金した資金の一部ないし全部を「保証金」という形で預け、それを「担保」とした上で、その数倍~数十倍もの価値の外貨を売買する、という特徴をもっているためです。そして、このときの「担保」である保証金に対する、実際の取引金額(総約定代金)の大きさ(倍率)が“レバレッジ”となるのです。

レバレッジの計算式
例えば外国為替保証金取引で、通貨ペア「米ドル・円」の場合に、1万ドル(約115万円)の取引をするのに10万円の取引保証金が必要となるとします。

(総約定代金)115万円÷(取引保証金)10万円=11.5倍

・・・となります。

もちろんこの場合、為替レートがドル高(円安)方向へと上昇しますと、分子である総約定代金の額が大きくなりますので、レバレッジはわずかながら拡大しますし、その反対にドル安(円高)方向へと下落しますと、総約定代金の額が小さくなるためにレバレッジは多少なりとも縮小することになります。

 

admin

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *